FC2ブログ

記事一覧

某生命保険会社をやめた理由。

Yさんの話によると本来なら私はM所長の部下になるはずだった。
と言うのもYさんは元々M所長の部下だったのを本人の希望で支部長の直の部下になったのだから。
また、毎年鬱のため傷病休暇を4・5ヶ月取るのでYさんと同じ支部長の直の部下にすると新人研修に参加することができない時もあるから無理らしい。(支部長の直の部下はYさんしかいないし)
で、支部長はYさんに
私さんはどの出張所にいたらいいと思う?と聞かれ
K所長のところがいいと答えたらしい。
支部長がK所長に私が部下として来るからと言ってきたのが内々定式の2日前だった。
K所長にしてみれば元々YさんはM所長の部下だったのだから、
M所長の部下になるものだと思っていたらしい。
だからか、K所長は私のことをYから押し付けられたみたいな感じがなんとなくした。
K所長はのほほんとした人だった。
危機感というものがなさすぎた。
私が契約取れなくて困っていても
大丈夫、大丈夫、取れるよ〜〜。とか
なかなか取れないとわかったら
嫌な予感〜〜。とかもう人ごと。
わたしが退職しようとしたきっかけは
私が二度目の契約0を経験したとき
数字だけしか見ないでガミガミ怒るだけの支部長に対して悔し涙を流している横で
支部長に成績取れたり取れなかったりするようでは困るといわれたK所長が
そんなん知らんやんか〜〜!と言ったから。
たしかにそう言いたくなるのも分からなくはないが
私のいる前なんだから
私さんも頑張ってるのに!とかフォローの言葉をかけてくれてもいいと思った。
また、この知らんやんか〜〜というセリフは
私の被害妄想かもしれないが
私が給料少なくなって生活できなくても知らんやんか〜〜という意味にも取れなくはない。(ちなみに契約0だと月給2万円くらいしかもらえない)
私だって、お客様にお声をかけたり、チラシを配ったりして自分なりに頑張ってきたつもりだ。
それを知らんやんか〜〜で済まされたのが許せなかった!
また、私は不労所得を手に入れる方法を知っていたので(今はいろいろあって貯金崩し生活だが)退職することにした。(来年の今頃には笑い話にしたいことというブログ参照)
その時、私には4人のお客様がいたが、私がやめた後のお客様の対応を誰に任せるかK所長に聞かれた。
今思うのだがこの時にYさんにお願いしていたらYさんの私に対するその後の態度も違っていたのかなと思うのだが、同行していない上に一年に4・5ヶ月も休まれる人にお願いするのはお客様に不安と不信感を与えるかもしれないので、契約していただいたときに同行してもらってお客様が顔を知っているK所長にお願いした。
お客様なんてバカなんだからちょっとくらい嘘ついてもわからへんよ!なんていうYさんにお願いしなくてよかったと今は本当にそう思う。
また、成績取れなかったことも今となってはよかったのかもしれないと思うことがある。
私には夢があった。
芸能界に憧れていた私はお芝居の勉強がしたかった。
しかし、終業時間が不規則な仕事をしながらでは無理だった。
しかも、私の周囲には私の夢を理解してくれる人はいなかった。(学歴信者の実母と劣等生な私達親子というブログを参照)
だから諦めていたが不労所得を得ることで今実現できている。
もし、あの時の成績が良くて今でもYさんの同僚として某生命保険会社に勤めていたら心のどこかに虚しさを感じながら仕事をしていただろう。
お芝居の勉強がしたいという自分の夢を諦めきれずでも実現できないもどかしさの中で時間を過ごしていただろう。
昨日、ある動画で見たヒロミ(松本伊代の夫)の言葉をふと思い出した。
いいことも悪いことも
結果、いいことになってくるんだよ。
本当にそうだと思う。










    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    あべのやしゃべる

    Author:あべのやしゃべる
    4年前から無職でやりたかったことをやってます。

    断捨離、演劇、旅行、節約、紅茶がすきです。

    そんな私のいろいろを書き込んでいます。

    ぜひ、読んでやってくださいませ。