FC2ブログ

記事一覧

明るく生きよう!

大阪北部地震の影響を受けているであろう
Sさんに今日お会いした。
Sさんとは二年前から演劇教室でご一緒させていただいてる。
実はSさんは高槻市在住。
SさんはJR高槻駅の近くにお住まいで
そちらの方は被害がなかったんだけど
「富田の方が大変やったみたい。」
富田と聞いて心配した。
実は主人が昔お世話になっていた主人の父の弟夫婦がその富田に住んでいるのだ。
しかし、かれこれ8年くらい音沙汰なしだし
叔父夫婦も70を過ぎているので元気でいるかどうかもわからない。
しかも電話番号も忘れている。
Sさんに聞くべきか悩んだ。
叔父夫婦のことを知ってる可能性なんてあるかどうかわからない。
ただ、Sさんは元高校の先生。(私が通う演劇教室のオーナーKさんも私が在籍してるシニアプラスコースの講師のYさんも元高校の教師)
その叔父夫婦の家の近くにSさんが勤めていたことのあるA高校があった。(勤めていた期間はどれくらいかわからないがSさんがやたらとA高校の名前をあげてるのでSさんといえばA高校って感じに私は受け止めていた)
SさんによるとA高校はガスが出なくて給食がストップしたとか家にもよるが屋根にブルーシートがかけてあったとか教えてくださった。
Sさんに聞いたところで叔父夫婦の無事を確認できる訳でもないのだが8年くらい没交渉なのでどうしようとかグズグズ言っていたように思う。
ただ、怪我をしたとか亡くなった訳ではないやろうとSさんがおっしゃった。
それ聞いて少しホッとしたのでお礼を言って電話を切った。 
主人が生きていたら今でもいろいろお話しも出来たであろう叔父夫婦。
娘が結婚すると知ったらよっぽど主人の兄弟よりも喜んでくれただろう。
そう思うと寂しい。
主人の叔父夫婦だけではない。
愛媛時代の娘の同級生の親御さんとも思い出話がしたい。 
だけれど、そんなことしたらお祝い催促してるみたいだし
こちらはそういうつもりは全くないが
相手が気を遣うだろう。
娘が結婚して家を離れるのも寂しいが
思い出話をする相手がいないのも寂しい。
しかし、愛媛を捨てて実家のある大阪に帰ることを決めたのは私。
そこからやりたいことをやって今に至る。
主人が生きていて愛媛にいたら私はやりたいことをやらずじまいで人生を終えるだろう。 
大願は叶ってはいないが小さな願いは叶っている。
100%悪いことはない代わりに
100%良いこともない。
メリット・デメリットがあるのだ。
娘がいなくなって寂しいが
娘が付けっ放しにしていたパソコンを持っていったので 
待機電力が浮いて1日最低5円から10円くらい電気代が浮くのだ!
お金がかからないし、娘の好き嫌いを気にせず食べ物が買えるしメリットがたくさんある!
さあ、寂しがってばかりいないで
明るく生きよう!





    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    あべのやしゃべる

    Author:あべのやしゃべる
    4年前から無職でやりたかったことをやってます。

    断捨離、演劇、旅行、節約、紅茶がすきです。

    そんな私のいろいろを書き込んでいます。

    ぜひ、読んでやってくださいませ。