FC2ブログ

記事一覧

2014年

先程のブログで今から5年前の2013年を振り返ったので
こちらでは2014年を振り返りたい。
1月に生保会社での成績が0(2013年の11月にも0だったので入社して半年で2回目の0)だったのと
支部長や所長、事務員さんに暴言を吐かれてムカついたので
2月に退職し、無職透明生活と洒落込んで今に至っている。
3月には娘と山口県に旅行に行った。
4月からは演劇教室と文章教室とベトナム語を習い始めた(ベトナム語は堺市の講座だったので安かった)
その後、文章教室にある脚本家の先生が講師として来られていて
その先生と奥様が主催されてる
1日限りのお芝居に出演することになった。(これが、後にYが私のことをお芝居なんて金にならないことして馬鹿じゃないの?!と言われたきっかけとなる。)
奥様は新屋英子さんという女優さんで
映画"学校"など多数出演されている。
だか、新屋英子さんといえば
身世打鈴(シンセタリョン)という一人芝居が有名だ。
私は高校の時に学校で見た。
ほんまもんの韓国人みたいにセリフをしゃべっていたので韓国人かな?と思ったくらい。
話は元に戻してプロと舞台共演した場合、
初舞台となるらしい。
私にとってこれは夢の初舞台だった!
実の母にあるプロダクションのオーディション用紙を破られたあの日から30年。
芸能界に憧れていた私の夢がほんの少しだけど叶った。
練習もできる限り出た。
2014年8月3日、本番を迎え
私は1日限りの女優になった。
その日は生まれて以来
一番幸せな気分に浸った。
すれ違う人に
私、人生で一番幸せです!
あなたはこんな気持ちになったことがありますか?
と聞いてまわりたい気持ちだった。
そんな幸せ気分の私に11月突然えらいことが起こった!
文章教室の有志と一緒に奈良の飛鳥を旅行してる最中に右足が肉離れを起こしたのだ!
飛鳥駅に到着してこれからあちこち歩くぞ!という時に
激痛が走った!
ギックリ腰ならぬギックリ足って感じだった。
痛みを堪えて飛鳥を歩き回り
解散する頃には足を引きずらないと歩けないくらいになっていた。
阪神タイガースの元トレーナーさんがオーナーをしている整骨院に通ってなんとか治った。 
ほんまに明が9割、暗が1割の2014年でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あべのやしゃべる

Author:あべのやしゃべる
4年前から無職でやりたかったことをやってます。

断捨離、演劇、旅行、節約、紅茶がすきです。

そんな私のいろいろを書き込んでいます。

ぜひ、読んでやってくださいませ。